Home > 保育園Days > こども達の日々

こども達の日々 Archive

きりん組さん!お泊り保育楽しかったね!!

8月5日(金)・6日(土)の二日間できりん組さんのお泊り保育がおこなわれました。今年のお泊り保育は例年になく涼しい気候の中でのお泊り保育になりました。

一日目は群馬フラワーパークに行き、久しぶりの園外保育を楽しみました。フラワーパークでは温室の見学をしていろいろな植物の観察を楽しんだり、パークタワーに登って高いところからの景色を眺めたり、じゃぶじゃぶ池で遊ぶことはできませんでしたが少しだけ水に触れて過ごすことが出来ました。何をするにもお友だちや先生と一緒が楽しく、子どもたちの興奮した声が聞こえていましたよ。お弁当を食べた後は日本庭園ゾーンに行き、鯉にエサをあげて金色の鯉を発見して大盛り上がりでした。

午後はカレー作りにスイカ割りと盛りだくさん!お泊り保育に向けてお部屋でもクッキングの回数を重ねていたので、包丁やピーラーの使い方もとても上手でしたよ。「玉ねぎの皮をむくと涙が出ちゃうんだよね~!」「ちょっと人参は固いな…」などとお話しながらもグループのお友だちと協力し合う姿がたくましかったです。

カレーが出来るまでの間は園庭でスイカ割りに挑戦!目隠しをしてクルクルと回転してからスタート。スイカ割りは初体験のお友だちも多く、「頑張れ~!」「もっと右!」と応援しながら夏らしい体験を満喫していました。

スイカ割りを楽しんでいる間においしいカレーが出来あがりました!花束のかわいいネームプレートをテーブルに並べ、先生たちをご招待。コロナの関係で子どもたちと先生たちが同じテーブルで食べることは出来ませんでしたが、子どもたち特製のおいしいカレーとフルーツポンチは本当においしくてみんなおかわりをしてモリモリと食べていました。

おいしいカレーを食べ、お風呂も済ませた後はドキドキとワクワクの宝探し!グループのお友だちと力を合わせて宝を見つけるためにミッションをクリアしていきました。最後に見つけた宝箱の中には…花火が!!みんなさらにテンションがあがり、その後は園庭で花火を楽しみました。花火があがるたびに「うわ~!きれい~!」と歓声があがっていました。

一日目の最後は楽しかったことをメモに書き、それをみんなで発表し合いました。ひらがなで書いたり絵で描いたりと、思い思いの思い出に残ったことをお友だちに発表していました。子どもたちの心に残った楽しい思い出に、先生たちもほっこりと温かい気持ちになりました。かわいいパジャマをお友だちとも見せ合い、楽しかった一日目が終わりました。

夜はみんなぐっすりと気持ちよさそうに寝付き、翌日は5時半頃から目が覚めてしまう子もたくさんいました。お布団をたたみ、着替えをして、園庭でラジオ体操をして気分もスッキリ!二日間使ったいろいろなお部屋の掃除をしてから朝食を食べました。今回は自分たちでおにぎりを握って食べ、ぎゅっぎゅっと上手に握って頬張っていました。

楽しかった二日間はあっという間に終わりを迎え、最後は表彰式をおこないました。お家の方と離れ、お友だちと協力し合って過ごした二日間。子どもたちの心にはどんな思い出が残ったかな?お泊り保育を終えた子どもたちの表情はたくましく、そして楽しかった様子がよく伝わってきました。園長先生から賞状をいただき、嬉しそうな笑顔でお泊り保育が終わりを迎えました。きりん組さんにとっての大きな行事、いい思い出になったね。

★駒形まつり楽しかったね~!★

7月30日(土)、3年ぶりに駒形まつりがおこなわれました。こども園からはきりん組さんとぱんだ組さんが参加しました。例年の駒形まつりよりも縮小した形での開催となりましたが、3年ぶりの開催に子どもたちも町内の雰囲気も盛り上がっていましたよ。

朝から夏本番のギラギラ太陽がふりそそぎ、お祭り日和!法被姿の子どもたちがグランドに集合し、先生たちに祭り化粧をしてもらうとさらに気合いが入った様子が見られました。普段とは違う法被姿やお化粧をしたお友だちの姿を見て…少し照れながらもお互い顔を見合わせてニコニコな笑顔が印象的でした。

鳴子を持ってだんべえ踊りがスタート!!だんべえ踊りはとても振りが難しいのですが暑い中、園庭でもたくさん踊り込んできたのでかっこいい踊りを披露することが出来ました。踊りの中には「そーれ!そうだんべえ!そうだんべえ!」と、みんなで元気なかけ声をかけて踊るところもあり子どもたちの元気な声がグランド中に響き渡っていましたよ。

暑い中でしたがみんなよく頑張りました!夏の思い出が出来たね!

7月生まれのお友だち おめでとう!~7月のお誕生日会~

15日(金)に7月生まれのお友だちのお誕生日会をしました。

今回も各学年ごとに集まって楽しい会が出来たようなのでクラスの様子を少しご紹介します。

夏らしく涼しそうな色水シアターや、お誕生日のパネルシアターなどドキドキワクワクでいっぱいのお楽しみがこの日もおこなわれました。お誕生児のお友だちの嬉しそうな笑顔も真夏の太陽に負けないほど、キラキラと輝いていました。

毎月、みんなが楽しみにしているお誕生日会の給食でも嬉しそうな笑顔がいっぱい!ドライカレーにチキンナゲット、デザートにはメロン。

3時のおやつにはなんとアイスクリーム。

暑い夏にぴったり!そしてこの時期ならではの給食に舌鼓を打ちながら、みんなで仲良く・おいしくいただきました。

みんなの願い事が叶いますように…~七夕まつり~

7月7日(木)

りす・ぱんだ・きりん組でホールに集まって七夕まつりをしました。

集会では、衣装を身に纏った先生たちが織姫さま・彦星さま・神さまに変身して登場!

大好きな先生たちの登場に子どもたちからは『わぁ~!』と嬉しそうな声が沸く中、七夕の由来となったお話の劇をみせてもらいました。

大きな笹飾りもホールでキラキラと輝いていてとってもキレイ…★

織姫さまと彦星さまにも飾りやお願い事が届いたかな?

夏祭り開催!

梅雨も明けて夏本番を迎えた7月1日。子どもたちも楽しみにしていた夏祭りが開催されました!

お祭りのお店屋さんは…

●こども園のお友だちが大好きなキャラクターがたくさん並んだ《おめんやさん》

●お友だちだ描いたカラフルに彩られたレーンにボールを転がす《ボーリング》

●ワクワクしてしまうような絵がたくさん描かれた的にボールや手作りの弓で矢を飛ばす《ゆみや》

●ドキドキ!ワクワクがいっぱい♪手作りのくじ引きを引くとシャボン玉の素敵な景品が当たる《くじびき》

●おいしそうなお菓子がたっぷり詰まった夢のような箱に手を入れて挑戦する《おかしのつかみどり》

●本物のジュースを注文してコップに注いでもらえる《じゅーす屋さん》

●お祭りの定番!色とりどりのヨーヨーが水に浮いてとてもきれいな《ヨーヨー釣り》

と、7つものアトラクションがこども園で楽しむことが出来ましたよ。

6月30日(木)は前日祭として、また翌日のお祭り本番でお店屋さんをする練習も兼ねて、きりん組さんとぱんだ組さんがお客さんとお店屋さんに分かれて楽しみました。

連日、こども園の小さい子から大きい子までみんなが楽しいお祭りになるために相談したり、作ったりして進めてきてくれたきりん組・ぱんだ組さん。みんなの力が合わさって出来上がったお祭り会場を見ると、子ども達も大興奮!ねじり鉢巻きを巻いて気持ちを一つにして『いらっしゃいませー!』『○○屋さんですよー!』と元気よくお客さんの呼びこみをしたり、それぞれのお店屋さんでも楽しく過ごすことが出来ました。

7月1日(金)はいよいよ本番!学年ごとに時間を区切って、気に入った遊びをたっぷりと楽しむことができました。

小さなお友だちには手取り足取り、優しい声を掛けながらお店や遊びに誘ってあげているぱんだ組さんときりん組さん。

お友だちが楽しそうに遊んでいる姿につられて、『私もやってみたい!』と遊びに夢中になるうさぎ組さんとりす組さん。

先生やお兄さんお姉さんと手を繋ぎながら、興味のあるお店に足を運んで嬉しそうにニコニコしているたまご組さん、ひよこ組さん。

お客さんからは『楽しかったー!』『もっとやりたかった!』『みてみてー!これもらったよ!』など嬉しそうに弾んだ声や可愛らしいにっこり笑顔が会場のあちこちからたくさん伺うことができました。

またお店屋さんのお友だちからは『今度は○○組だから、こんな風にお手伝いしてあげよう!』と子ども達同士で声を掛け合ったり、『○○ちゃん、○○くん、来てくれるかなぁ?』と仲良しの小さなお友だちが来る姿を心待ちにしている様子も見られましたよ。

帰るころには手に持っていた絵本かばんがお土産でいっぱい!その袋をのぞき込んで、子ども達も笑顔でいっぱい!みんなそれぞれ、思い思いにこの時間を過ごせたようで心に残る思い出をまた1つ作ることができた素敵な夏祭りとなりました。

夏祭りに向けて…

7月1日に迫ってきた夏祭り!きりん組とぱんだ組の子どもたちは夏祭りに向けて準備を進めています。そんな様子を少しだけご紹介したいと思います。

今年の夏祭りも、「どんなお祭りにしようか?」と子どもたちで考え、ゲームを考えたりお店を考えて活動が始まりました。きりん組とぱんだ組の子どもたちは夏祭り当日はお店屋さんに変身し、たまご組~りす組の小さいクラスのお友だちをおもてなしします。ゲームを作っていく中で「これだと赤ちゃんには難しいかな…?」と子どもたちの中から意見も出て工夫する姿や、ゲームを作っていく中で難しい部分はぱんだ組さんがきりん組さんに「どうやって作るの?」と聞いて教えてもらう場面もあります。子どもたち同士で考え、協力しあって日に日に盛り上がっていっていますよ。

また、夏祭りを盛り上げるちょうちん飾り作りも楽しみながらいろいろなクラスが取り組んでいます。模造紙に絵の具で自由にお絵かきをし、それをハサミで切ると…かわいらしいちょうちんが完成します。

来週にせまった夏祭り!どんなお祭りが開かれるか楽しみですね!!

プール開き!!

6月24日(金)プール開きがありました。以上児のお友だちは二階の大きなプールを囲んでおこない、未満児のお友だちはお庭にアンパンマンのプールを開いておこないました。

園長先生に榊とお酒・お米・お塩でお清めをしてもらいました。お清めの最後はみんなで手を合わせて“楽しいプール活動になりますように!”とお願いをしましたよ。

以上児の大きいプールでは代表してきりん組さんのお友だちがテープカットをしました。みんなで「3!2!1!」とカウントダウンしておこない、盛り上がりましたよ。先生からプールに入る時のお約束事も聞き、「朝ごはんはちゃんと食べてくるね!」「爪は伸びてないかな…?」など、みんなで確認しながらお話を聞くことが出来ました。

今年の夏も安全面と衛生面に気を付けながら、楽しくプール活動が出来たらいいですね。お天気に恵まれてたくさんプールに入れますように…!!

6月生まれのお誕生日会

17日(金)に6月生まれのお友だちのお誕生日会をしました。

今日も各学年のクラスから楽しそうな笑い声やおめでとうの声がたくさん聞こえてきました。

きりん・ぱんだ組になるとお誕生日のお友だちに『好きな食べ物は何ですか?』『大きくなったらなにになりたいですか?』などのインタビューも上手にしている姿も見られています。

大好きなお友だちからの質問に、はにかみながら答えようとする子の姿もまた可愛らしいですね。

先生からの出し物のプレゼントも、小さなクラスのお友だちも『何が出てくるのかな?』とワクワクした表情でジッと見つめながら参加している様子も見られましたよ。

今日のお誕生日会の給食はみんなが大好きなナポリタンスパゲティーやチキンナゲットです。

『おまけください!』とおかわりをもらいにくる子もたくさんいるほど、モリモリと食べて嬉しそうな笑顔が見られました。

おやつのケーキもおいしそうに食べている子どもたちでした。

きりん組:食育~じゃがいもピザ作り~

6月15日(水)。今月のきりん組のクッキングはじゃがいもピザ作り!今回はなんとピーラーと包丁を使って調理に挑戦です。

午前中はピーラーを使ってじゃが芋の皮むきと包丁で切る作業。初めて道具を見たお友だちもお家で使ったことがあるお友だちも目を輝かせながら、給食の先生のお話を聞いています。中には、包丁を持ったつもりでジャガイモを切る練習をしているお友だちも…!

実際にピーラーを使ってコロコロ転がったりゴツゴツとしたじゃがいもの皮をむくのは、難しいところもあったようですが、友達同士で声を掛け合って取り組んでいました。

包丁を使ってカットする作業は、ちょっぴりドキドキしている様子のお友だちも多く『こうでいいの?』などと慎重に取り組んでいる姿が印象的でしたよ。

午後になるといよいよピザの生地作りからスタート!

ふかしてもらったジャガイモと片栗粉や牛乳をみんなでコネコネと順番でこねて生地を作ったり、ウインナーやコーンを使って思い思いに飾り付けを楽しんだり・・・

最後にはチーズもたっぷりとトッピングをして完成!

焼きあがったピザの香りはみんなもうっとりしてしまうほどいい香り♪

(材料をうまく使って顔にしている子もいました!)

そして一口食べると『ん~!!』と目を丸くして歓喜の声があちこちから・・・!

『もちもちしておいし~い!』『〇〇ちゃんのもおいしそうだねぇ♪』と満足そうな感想が聞こえてきました。

今度はお家でもピーラーや包丁に挑戦してみる!とお話してくれたお友だちもいたので、ぜひお時間のある時に取り組んでみてくださいね。

歯磨きじょうずにできるかな?~はみがき教室~

14日(火)、看護師先生によるはみがき教室が、りす・ぱんだ・きりん組でそれぞれ行われました。

パネルを見ながら虫歯はなぜできるのかな?どんなことをするとできやすくなってしまうのかな?などいろいろなことを教えてもらって『そうなんだ!』と勉強になることがたくさん!

先生からの問いかけにも元気いっぱいに答えてくれたり、お家ではこんな風に歯磨きをしているよ!と口々に教えてくれたりもして、和気あいあいとした雰囲気の中で参加することが出来ました。

大きいクラスになると、真剣な顔つきでしっかりと聞いている姿も…さすがですね!

お話のなかで看護師先生お手製の大きなお口と歯の模型が登場すると、さらに大盛り上がり!

これまた大きな歯ブラシを使って歯の磨き方を教えてもらいながら、子どもたちは指を使ってまねっこ歯磨きをしたり中には朝のコーナーコーナーで自作した歯ブラシを使って参加しているお友だちもいましたよ。

看護師先生によると磨きにくい歯の裏側や歯と歯の間などは虫歯になりやすいようです。歯磨きの最後には、お家の方による”仕上げ磨き”も重要とのこと・・・。

今日教えてもらったことを、今夜のお家でのはみがきからさっそく挑戦してみる!と気合十分なお友だちもたくさんいたので、ご家庭でもお子さんとふれあいの時間のひとつとして歯磨きの時間を楽しみながら過ごしてみてくださいね。

Page Top